2019年02月23日

高齢者看護院内認定NS養成開講のその後@

みなさん、こんにちは
先日、高齢者看護院内認定看護師の候補生の皆さんのゼミがありました✏️
今回のゼミは、実際の事例をもとに、6つの課題項目から自分が興味あるテーマを一つ選び、自己学習後まとめ、ゼミで発表するスタイル形式でした
初めてのゼミだったので、皆んな緊張
でも、ジュースやお菓子をさくらの会(専門・認定看護師の会)で準備してくれたこともあって、リラックス出来て、楽しく学べたのではないかな
そんな、計らいもあって、皆んな、自分のテーマのところになると、ビシッと発表してくれました 

B9583197-5062-4A6E-B091-9025FB63301C.jpgC88CDDAC-C994-4FB3-9714-2E3CADEF00C3.jpg7CF93F35-039D-4A54-9443-C2200996A9A7.jpg

事例は他院でターミナルと言われた患者Aさん
なぜ食事やケアを拒否するのか、なぜ夜に歩こうとするのか、その力はどこからくるのか、終末期の定義は?この患者さんの真の思いは何?守らなければならないものは何?安全?それともAさんの願いを叶えること?
そんなディスカッションを重ね、業務中心になりがちな日常を、私達が本来のケアに目を向け臨床で実践できるナースになろうと気持ちを高めあいました
ディスカションのまとめはこちら
 500D09FE-6A20-410B-AAA9-D5E70F324F02.jpg
では、また報告しまーすCNSより


posted by 専門・認定看護師 at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする