2019年02月23日

高齢者看護院内認定NS養成開講のその後@

みなさん、こんにちは
先日、高齢者看護院内認定看護師の候補生の皆さんのゼミがありました✏️
今回のゼミは、実際の事例をもとに、6つの課題項目から自分が興味あるテーマを一つ選び、自己学習後まとめ、ゼミで発表するスタイル形式でした
初めてのゼミだったので、皆んな緊張
でも、ジュースやお菓子をさくらの会(専門・認定看護師の会)で準備してくれたこともあって、リラックス出来て、楽しく学べたのではないかな
そんな、計らいもあって、皆んな、自分のテーマのところになると、ビシッと発表してくれました 

B9583197-5062-4A6E-B091-9025FB63301C.jpgC88CDDAC-C994-4FB3-9714-2E3CADEF00C3.jpg7CF93F35-039D-4A54-9443-C2200996A9A7.jpg

事例は他院でターミナルと言われた患者Aさん
なぜ食事やケアを拒否するのか、なぜ夜に歩こうとするのか、その力はどこからくるのか、終末期の定義は?この患者さんの真の思いは何?守らなければならないものは何?安全?それともAさんの願いを叶えること?
そんなディスカッションを重ね、業務中心になりがちな日常を、私達が本来のケアに目を向け臨床で実践できるナースになろうと気持ちを高めあいました
ディスカションのまとめはこちら
 500D09FE-6A20-410B-AAA9-D5E70F324F02.jpg
では、また報告しまーすCNSより


posted by 専門・認定看護師 at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月01日

✱認知症看護認定看護師の活動報告です✱

みなさん こんにちは

も今日が最終日となりました。
ついこの間、年越しをしたと思っていたら、早いものでもう節分ですね。
インフルエンザが猛威をふるっておりますが、みなさまはいかがでしょうか

さて、当院では地域貢献活動として認知症カフェ(スマイルカフェ)
と医療公開講座を毎月行っております。

12月はスマイルカフェ 認知症の方の生活を支える(食事編
を開催いたしまいした。

カフェ看板.JPG  カフェ講義.JPG

実際、認知症の家族がいる方やこれからの勉強のためにと このような山の上の病院まで来てくださることから感動です

今回は食事編でした。 認知症の方の食事に影響を及ぼす症状は様々ありますが、症状の基本を知って「なぜ」「どうしたらいいの?」を少しでも解決できるヒントにしていただければ光栄です


そして月の医療公開講座では、認知症の人を支える〜介護者の具体的な対応を介護福祉士と一緒にお話しさせていただきましたよ

1月公開講座チラシ.jpg  公開講座 さくら.JPG

認知症への偏見が少しでもなくなってほしいと願う3人でした

公開講座 佐藤.JPG   公開講座 國生.JPG

お話のあとの質問コーナーでも、するどい質問を投げかけてくれ真剣に聞いてもらえたことがうかがえました

認知症のことまだまだ知りたい方は、ぜひスマイルカフェに今年も参加していただけたらと思います

まだまだ冬将軍は居座っているようですので、みなさま体に気を付けて
お過ごしください 
posted by 専門・認定看護師 at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする