2016年09月18日

新たに加わった認知症看護認定看護師の紹介デス(^^)/

みなさん こんにちは


今日は、前回に引き続き

新たに認定された認定看護師の紹介ですっ


認知症看護認定看護師

細川善吉さんです。

s_hosokawa.png
  細川善吉さん

「認知症看護認定看護師は、

 認知症の人の“意思を尊重”しながら“権利を擁護”し、

 人生の終焉まで

 “その人らしく”過ごすことができるようにサポートする

 という役割を担っています。

 その他に、看護・介護に携わる人に対する指導や相談、

 地域におけるケアマネジメントなども重要な仕事です。

 当院は認知症と診断された方が多く入院されています。

 認知症の人に対して“こちらの言うことがわからない人”

 “自分の意思を表現できない人”“何もできない人”という
 
 イメージを持たれる方が多いと思います。

 ですが、認知症の人の尊厳を守り、ゆっくりしたペースで

 しっかり聴こう・関わろうとすれば、意思が示されていることに

 気付くことができます。

 また、さまざまに起こる行動や症状にも意思を表現する

 メッセージだと捉えると、認知症の人の気持ちに近づくことができます。

 このような視点を一緒に働くスタッフと共有しながら、

 入院されている方々に安心して療養生活を送っていただけるための

 支援をしていきたいと思っています。」


 
認知症の患者は 今後も増え続けていくことが予想されています。

そういった中、当院においても益々の活躍に期待です
 







posted by 専門・認定看護師 at 02:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

新たに加わった 感染管理認定看護師を紹介します。

みなさん こんにちは〜

お久しぶり・・・になってしまいました

今回は、あらたに認定された

感染管理認定看護師 をご紹介します。


当院では

感染管理認定看護師としてなんと4人目  の

伊藤美里さんです。

CNIC4.png
当院の感染管理認定看護師の皆さま
(右から二人目が伊藤さん)


「当院4人目の感染管理認定看護師として活動します。

 医療関連感染が起こると、

 人(患者さんだけでなく、ご家族、面会者、職員等すべての人)の

 QOLは著しく低下します。

 そのため、ケアの日常的なケア場面での

 感染対策の実施(一番は手指衛生!)が重要です。

 しかし、感染対策は日々がんばって行っても、

 目に見えて患者さんの状態が良くなったり

 直接感謝されたりすることは少なく、

 モチベーションが上がらない…

 ということがあるかもしれません。

 また、感染対策はエビデンスが明確なものも多く、

 ガイドライン等も数多く出回っていますが、実際の現場では、

 「理想はそうかもしれないけど、現実は難しい!」ということが多々あり、

 そこが悩みどころではないでしょうか。

 現場の環境、使える資源、対象となる人(患者さん、ご家族、職員)などの

 状況をふまえた上で、

 各現場の皆様や各分野の先輩認定看護師といっしょに、

 実行可能な感染対策を考えていけたら と思っています。

 どうぞよろしくお願いします。」



一緒に頑張っていきましょう 



posted by 専門・認定看護師 at 03:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする